浄化槽保守

浄化槽には保守点検が必要です

薬剤補給の点検やきれいなな水が出ているかの調査 ハエ、ゴキブリ等の害虫を発生させないための提案 微生物が活発になるようブロワーの点検・バルブ調整 汚泥の溜まり具合を点検し、清掃の判断、手配

浄化槽の蓋

浄化槽は法律で定期検査が義務付けられています。

保守点検は、浄化槽異常の早期発見、修繕、消毒薬補充など、浄化槽の正常な機能を維持する作業のことです。

この点検は、国家資格「浄化槽管理士」を有する保守点検業者に委託することができます。

異常の早期発見により、検査がスムーズになり、結果的に修繕費の抑制に繋がります。

浄化槽法の詳細はこちら

アクアケアの保守はここがポイント!

資格を有したスタッフのみが現地にお伺いします

浄化槽の国家資格を有したスタッフ

浄化槽の点検を実施するには、国家資格である「浄化槽管理士」という資格が必要です。

しかし、それだけでは充分とは言えません。

浄化槽は年々進化し、性能も変化しています。古い知識だけではいくら資格を持っていても、浄化槽の機能を発揮させてあげることができません。

アクアケアでは、浄化槽開発メーカーとの連携を強化し、常に新しい技術、新しい知識を得るためのスタッフ育成を徹底しております。

在宅点検(立ち会い)が可能です

定期的な点検に常に立ち会うのは意外に大変なことです。

アクアケアは地域密着の地元企業である利点を活かして不在時でも点検可能としています。

地域の信頼を最も大切に考えるアクアケアに安心して全てお任せください。

定期検査(浄化槽法第11条)

「浄化槽」「ブロワー」などという単語は普段の生活にはなかなか登場しない言葉です。

その役割はわかっていても仕組みまで理解してる方は少ないかと思います。

アクアケアではわからない単語などをうやむやにせず、お客様が理解できるまでしっかりと丁寧に説明をするよう全スタッフに徹底しています。

定期検査(浄化槽法第11条)

地域密着の保守点検

アクアケアが胸を張って言い切れることは地域の信頼を最も大切にする「地域密着」の仕事です。

水まわりは生活に密接する大切なライフラインです。だからこそ「地域密着」型の会社であることは、お客様の生活において大きな意味を持ちます。

「いつでも対応してくれる近所の会社」の安心感は何事にも変えられないものです。

地元のスタッフ、地元のお客様だからこそ、お客様のアクシデントを自分のアクシデントのように考えられる。これこそがアクアケアの最大の強みです。

浄化槽保守管理点検基準料金表(税別表記)

点検回数 人槽 分離・接触式 小型合併
年4回 5〜10人槽 12,000円 16,000円
11〜20人槽 16,000円 20,000円
21〜30人槽 20,000円 24,000円
31〜40人槽 24,000円 28,000円
41〜50人槽 28,000円 32,000円

◆ 上記以外の規格もご依頼いただけますので詳しくはお問い合せ下さい

◆ ご依頼内容・現地状況により料金(税別)が異なりますので目安としてご利用ください

点検回数 人槽 腐敗式 分離・接触式 小型合併
年3回 5〜10人槽 9,000円 10,000円 12,000円
11〜20人槽 12,000円 12,000円 15,000円
21〜30人槽 15,000円 15,000円 18,000円
31〜50人槽 18,000円 18,000円 21,000円

◆ 上記以外の規格もご依頼いただけますので詳しくはお問い合せ下さい

◆ ご依頼内容・現地状況により料金(税別)が異なりますので目安としてご利用ください

点検回数 人槽 全ぱっ気式
年4回 5〜10人槽 12,000円
11〜20人槽 16,000円
年6回 21〜30人槽 24,000円
31〜40人槽 30,000円
41〜50人槽 36,000円

◆ 上記以外の規格もご依頼いただけますので詳しくはお問い合せ下さい

◆ ご依頼内容・現地状況により料金(税別)が異なりますので目安としてご利用ください

浄化槽法第11条法定検査の補助作業も承ります!
無料お見積り・ご相談はこちらから
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
株式会社アクアケアアクアケアTOPへ
地域に根付いた水の意プロフェッショナル

Copyright(c) 2016- 株式会社アクアケア All rights reserved. camomaillecamonavi